トヨタテクノミュージアム産業記念博物館でトヨタの技術を遡る

あっここと二年の鈴木あきこです!!
春学期が始まり学校に慣れてきましたね(*^o^*)
つい先日ですが、ゼミの先生と他のゼミ生と繊維と綿花について知識を深めようということでトヨタテクノミュージアム産業記念博物館に行きました!
博物館ではトヨタの歴史や綿の機織 り機の歴史と発展を学ぶことができとても楽しかったです。
昔の機会がいっぱいあってそれぞれの成長過程にあわせて展示してあるため、時代を楽しく遡ることができました。
1番感動した場面は水圧で糸から布を作る場面です。
間近でその工程を見て水圧はこんなことにも利用できるのか、と感動しました。
ですがこの技術は水に強い繊維でないと繊維がだめになってしまうのでナイロン、ポリウレタンなどの水着に使われる繊維などしか利用することができないそうです。
ほかにも綿の機織りの技術だけじゃなく自動車を作る過程や自動車の歴史も学ぶことができます!
館内のお姉さんも優しくいろんな機械の説明をしてくれるのでとてもわかりやすいです。
授業後や授業の空きコマでぜひ立ち寄ってみてください(*^^*)