岐阜城へ登城してきました。

こんにちは。
Pubフェス実行委員4年の木村です。
本日の金曜日をもって、Pubフェス個別説明会は終了しました。
疑問や不安を抱えていた学生の助けになっていたら、委員一同幸いです。
ご参加ありがとうございました!
さて、本題に移ります。
先日、岐阜県は岐阜市、金華山の頂上にそびえる岐阜城へ行ってきました。
岐阜城はかつて稲葉山城と呼ばれており、その当時の城主として有名な戦国武将といえば、斎藤道三ではないでしょうか。
一般人から戦国大名まで成り上がった彼は、まさに下克上を体現した人物だと思います。
そんな斎藤道三の娘婿、そう、かの有名な織田信長ですが、彼が稲葉山城の名を岐阜城と改めました。
彼のおかげで現在の岐阜城はあるのかもしれませんね。
photo2
金華山を登ると、頂上には岐阜城のほか、展望レストラン、リス園、歴史資料館などが併設されていました。
岐阜城以外にも幾つかの施設があり、充実した山頂です。
岐阜城は4階建てで、1~3階は資料室となり、4階は展望室となっていました。
下の写真は展望室から東方面を覗いたものです。まさに大展望!
photo1
夜景も綺麗に見えるようなので、次回は夜に訪れたいと思います。