思い出のプレゼン Part4

こんにちは、経営学科3年の市川です。

私の思い出のプレゼンは、愛知大学キャリア支援プログラムで行った、ネオフェニックスの集客プレゼンです。

私は、リーダーとしてチームをまとめていました。 1年生の時だったので、プレゼンの方法も分からず、あたふたしたことを覚えています。そこでは、劇を行ったのですが、緊張しすぎてセリフが出てこないというハプニングの連発でした。もっと、練習を重ねるべきだったなと後悔しています。

しかし、他のチームのプレゼンを聞いていると、とても参考になりました。1年生だからこそ、このようなプログラムに参加して、プレゼンの仕方を学ぶことはとてもいいことだと思います。

結果はどうであれ、挑戦することは大切です。
そこでは、何か学べることがあるかもしれませんよ!