出場者エントリー開始!Pubフェス魅力 Part2

 

こんにちは!実行委員3年の久住です。

 

Pubフェス2021の出場者エントリーがいよいよ始まりましたね!!

 

出場するよー!今発表内容考えてます!といった声が私の耳にもたくさん届いています。
ありがとうございます!

待ってました!という方も、エントリーもう始まるの!と驚いてる方も

出場できるチャンスは今しかありません。

 

ぜひこの期間に逃さないようにエントリーしてくださいね!

Live Campusの学内アンケート上でエントリーを受け付けています。期間は7月16日(金)までです。

 

私は、実際に学年問わずたくさんの出場者が参加することで、このPubフェスというものが本来の意味を持つと考えています。

その本来の意味とは、

経営学部生なら誰でも自由なテーマで参加できることです。

プレゼン大会に挑戦したい!と熱意を持っている人も、自分の好きなことをさらに詳しく調べる動機として参加してみる人も、漠然とした思いで何となく参加してみたい!という人も、

様々な思いを持った経営学部生がPubフェスには参加できます。

 

よくある質問なのですが、

プレゼンの内容は本当に経営に関することじゃなくてもいいの?と聞かれます。

その回答は、、

もちろん大丈夫です!!

本当にPubフェスはどんなテーマで発表しても構いません!

むしろ、そういったユーモア溢れる内容を自分らしく伝えることに価値があります!

 

じゃあ何でテーマは自由なのにPubフェスは経営学部生しか出られないの?と思いますよね。

それは過去の経営学部の先生方と先輩方が、

経営学部をもっと学部全体で盛り上げていきたい!

というきっかけで始めたイベントだからです。そして、その大きな取り組みは今もなお続いています。

 

Pubフェスは今年で開催16回を迎えます。

今日まで多くの人がPubフェスにエネルギーを注いでくれたからこそ、このイベントは成り立っています。

 

だからこそ、現在経営学部に所属しているみなさん!

ぜひ一緒に今年のPubフェスを盛り上げてみませんか?

きっと大学生活の中で貴重な経験となるはずです。

みなさんのエントリーを心よりお待ちしております!