Pubフェス 経験談! Part3

こんにちは。経営学科2年の石原です。

今回は私が去年Pubフェスに出場したときの話をします。

私は去年、先々週のブログを書いてくれた河村さんに誘われて、「ガラス」のテーマでPubフェスに出場することになりました。
Pubフェスに興味はあったけど、悩んでたので、私が出場できたのは河村さんのおかげです。

 

Pubフェスに出たことで得られたことは主に2つです。

 

1つ目は考えることの楽しさを知れたことです。
ひとつの事を突き詰めていき、自分で考察する機会が、今まであまりありませんでした。

しかし、今回のPubフェスを通じて、自分たち自身で考察し、検証することを繰り返していくなかで、自分で考える楽しさを体感することができました

なぜこうなったのか?と考えることで、答えに辿り着く過程の楽しさを知ることができ、とてもいい経験になりました。

 

2つ目は考えをまとめ、伝える技術です。
私は、中学で数回プレゼンをする機会があったものの、ノウハウはあまり知らず、自分たちの考えをどうまとめ、どう伝えるかというところにとても苦労しました。

スライドはどう作ったらわかりやすいのか、どういう流れで説明していくのか…など、わかりやすく伝えるために必要なことを発見することができました

自分たち自身が作っていく中で発見することもあれば、先輩方の発表を見て発見することもありました

 

この経験が自分の人生の中でとてもいい経験になったと私は思います。
今後の人生にとても活きる学びが多くあります
長くなってしまいましたが、
みなさんもPubフェスに出場してみてください!きっといい経験になりますよ!!